タクト舞う遥かなる空の日記

ニコニコ動画の底辺の頂点で活動している過負荷(マイナス)実況者、タクトっていいます。 名前だけでも覚えて帰ってね

海と雪のシアンブルー 感想

最近、妙に涙が出るようになりました

そんなもの、とうに枯れ果てたと思っていたのに、まだ僕にはそんな感情があったらしいです

…まぁ、原因はほとんどさくレットなんですけど

 

 というわけで、実は発売日勘違いしてた海と雪のシアンブルー

www.cuffs.co.jp

の感想です

 

※物語のネタバレを含む可能性があるので見るなら自己責任でお願いします

 

 

青野七:凄い、この娘僕が思うメインヒロインや妹の完成形みたいな存在です

あんまり感情的にならないところとか、好きな事になると饒舌になるところとか、ダウナーな雰囲気とか他にもいろいろ

兎に角悪いところないです。甘酸っぱかったりほろ苦かったりするのも良い

…とはいえ、そのキャラクターは大好きなんですが、結局妹ヒロインである以上どうしたって結ばれる結ばれないの展開が似たり寄ったりにはなっちゃうんですよね。そうである以上ここから感想がどうしたって膨らみません。そんなのもう何回経験したと思っているんだ

そこに目を瞑れば僕はこれ大好きです。いや本当にここ最近の妹ヒロインの中ではトップクラスに好き

f:id:Takuto_Fiction:20210506033807j:plain

 

萩野夢:はい、コミュ障キャラ可愛い

人嫌いかつコミュ障あるあるをすごく見せられてめっちゃ共感しました

最初はすごく相手にしたくないけど何回も何回も来られると逆にこっちが気になってしまうとか、人が多いところ行くと気分悪くなるとか、他にもいろいろ

それと同じくらいに思ったのが、こういうコミュ障キャラを攻略する方法でした。自分でわかってるんですよ。最初の数回はともかく、何回も何回も話しかけるというのはこういうキャラに対する一番の攻略法なんですよね。それされると案外あっけないというのがね、やっぱりかと思いました

そりゃべったりにもなりますよ。だって他にコミュニケーションとる相手がいないんですから、その相手しか見れなくなるのは当然です

何というか、もしかしたら自分もこうなるのかな、と思うところもありました。…まぁ、そんな相手が現れる事なんて万に一つ、いや京が一つにもありえませんけど

f:id:Takuto_Fiction:20210507042955j:plain

 

清木琴羽:何これめっちゃ可愛い。天使すぎ

七が妹としての完成形ならこちらは彼女としての完成形の様なヒロインです

やっぱり恋する女の子って可愛いんですよ。一途ならなおさら

相手のことを思いやれるところとかゲームだからこそですよね。だから僕はゲームのヒロイン大好き。もうこれだけで生きていける

何というか、変にあれこれといろんな属性盛るよりかはこんな風が一番かもしれませんね

只々可愛いだけ、The・ギャルゲーって感じのルートでしたが、それでも十分だと思います。話も普通によかったし。僕は好きです。もう現実とかいらんわ

f:id:Takuto_Fiction:20210509034937j:plain

 

菜畑いなば:思ったよりも闇は深くなかったのでよかったです

ですがそれ以上に思ったのが、僕は果たして後何回この人の声を聴けるのかなと

今までも、そしてこれからも多分この声を聴くことはあるだろうけれど、それが果たして何回になるのだろう。有体に言うとこの人の引退はあるのだろうかと思いました

だって、頭ではわかってますが多分思っている以上にこの人経歴長いですよ絶対。そりゃそんな聞き慣れすぎた声を聴いたらそんなこと考えもしますって

やっぱり何だかんだクールなキャラよりも多少騒がしい系の年下キャラの方が僕は好きですね、この声ならば

めっちゃ脱線したので感想を言いますと、少し共感できるところもあってジーンときました。けど何だろ、他のキャラに比べると展開が比較的なだらかかなーとも

もう少しパンチがあるほうが好みですかね。多分

可愛さは言うことなしです、さすがの安定感でした

…あとそうだ、なんで最近のクリエイター属性持ちは必ずと言っていい程サクセスストーリーになるんですかね。そこだけは好きになれない

f:id:Takuto_Fiction:20210511050837j:plain

 

松木衣良:うんまぁ、良かったです。良かったですけど、総評的にはまぁ普通かなって感じです

何というかこう、僕が求めていたものとは少し違うというか、年上ヒロインを攻略する楽しみが少なかったというか…

如何せん先生キャラはサンプルが少ないので明確にこれ、というのは無いですけども、最近年上ヒロインがブームになりかけてる身としては少々がっかりと言わざるを得ないです

まぁ、そんなこと言ったらそもそもこのゲームにそれを求めること自体が間違いではあるんですけど。こればっかりは設定との噛み合いが悪かったとしか言えないと思います。ヒロインに罪は無い。話もまぁ普通によかったですしね

f:id:Takuto_Fiction:20210513033235j:plain

 

 

 

まとめ:この作品、僕は普通に面白いと思いました。ですが人によっては古傷を抉りそうな作品でもありそうだなとも思いました

対象は主にロクな学生生活を送れなかった人や、そこに未練を残している人ほど、この作品はキツく感じると思います

僕はそんなものに今更未練も執着も、そもそも大した思い出がないので気になりませんでした。そもそも高校の時の卒アルとか行方分からないし

 

これでも昔よりは丸くなったと自負しているんですよ。昔はマジで周囲に壁つくりまくって仲いい相手とか一人もいませんでした。…いや、今も仲のいい相手とかいませんけども

 

話の内容とか、雰囲気は割と気軽に楽しめる作品ではありますが、人によっては思い出したくない物を思い出すかもしれませんね。知らんけど

結論的にはまぁ、良い作品であることは間違いないです。ガッツリ楽しんでプレイ出来たので満足でした

9-nine- 新章 感想

思えばここまでとても長かったように感じます

それでも、ここまで毎年楽しんでプレイしていました

「早く終われよ」だの「まだ続くのかよ」だの文句もありましたが、終わってしまうとなると一種の寂しさを感じます

 

そんなわけでついに完結、9-nine- 新章9-nine-project.com)の感想です

 

 

特にネタバレ的な物もないので結論をさっさと言いますと、ようやく何もかも終わったんだなっていうのが第一にあります

始まりからここまで、情報が公開するたびにそんな時期かと思っていましたし、毎回作品にのめりこんでプレイしていました

 

結局与一とは最後まで分かり合えず、どうなったのかもわからずじまいですが、個人的には嫌いではないです。どころか大なり小なり一種のシンパシーさえ感じました

多少似ているのかもしれませんね、僕と彼。僕も物語の登場人物やるなら最後には滅ぼされる悪役をやってみたいです

 

兎にも角にも、ようやくこれでこのシリーズも完結…でいいんですよね。もうこれ以上は蛇足なので何もしてほしくないのですが

…はい、完結です。ここまで楽しめました。サンキュー、9-nine-シリーズ。楽しかった

f:id:Takuto_Fiction:20210429045514j:plain

 

D.C.4 Fortunate Departures 感想

僕ということが何という失態だろう
忙しさや他のことにかまけてしまい、攻略が遅れてしまった
こんなこと今までには全然無かったのに本当に無念
今後はもう絶対…とは言い切れませんが、こちらを最優先してプレイしますのでご容赦ください

そんなわけで前にプレイしたD.C.4のファンディスク、D.C.4 Fortunate Departureshttp://circus-co.jp/product/dc4fd/)の感想です

※物語のネタバレを含む可能性があるので見るなら自己責任でお願いします


鷺澤有里栖:プレイしている時もそうでしたが、終わってから第一の感想は「東山奈央やるやんけ…」でした
普通に可愛かったし、これぞ純愛。って感じで満足です。思わずファンになりそうでした。今も別に嫌いじゃないですけど
さすがに本編をプレイしたのが前すぎて、あんまり話の内容を覚えていなかったのは事実ですが、それでもニヤニヤが止まらない程度には楽しかったです
こんなに甘々で良かったと思えるのは本当に久しぶりかもしれない。最近は所長だったり橘花だったり、感動系が多かったですから。こういうのもやっぱり楽しいです


常坂二乃:甘甘ですね。すごくいいです
けど前回と違ってそんなに攻めたCGとかがありませんでしたね。そこは少し物足りないかもしれないです
やっぱり本編をほとんど覚えていなかったので、何だっけと思うところが多々ありました。一応何となくは覚えているんですけど詳細なところまではあんまり。僕が前に書いた感想を見ても内容が上手いことぼかされているので
あまり山も谷も無く、なだらかに進んで気づいたら終わってました。楽しかったからまぁいいけど


逢見諳子:正直一番気にはなってた。あんな終わり方してどんな感じで追加シナリオ書くのかと
けど結局何事もなく、ただの夢オチってことで本当に大した問題にならずに話が進んで思わず笑ってしまいました
それはともかくとして、結構なお手前でした。体形の変化はまぁともかくとして、やっぱり強いですね、この人。僕の中で最近年上キャラが強いのも相まってかなり良かったと思います
甘えられて、愛して愛される存在がいるってのは羨ましい限りです。素敵です
けど話の都合上、そして双方の合意がある以上別にいいっちゃいいんですが、文化祭の出し物の準備ほとんど手伝わないのはさすがにどうかと思いました。それでいいのか主人公よ…


白河ひより:とても面白い。実に楽しかったです
シナリオゲーとはまた違ったドキドキやワクワクを存分に味わえました。ダカーポらしいな、とも感じましたね
まぁ例によって本編の内容全然覚えてないんですけど、なんか堀江由衣がいたなー程度でしかありませんでしたけども
まぁそれはともかく、追加シナリオとしては満点だと思います。イチャイチャも楽しかったし


鳳城詩名:うん、すごく可愛いしすごく面白かったんですけどね、どうにもやっぱり水瀬いのりが微妙と言わざるをえない
というのも、水瀬いのりに限った話ではなくて、昨今の若手にゲームのヒロインは向いてないんじゃないかなと、常々僕は思います
ただプレイするだけなら気にはならないんですが、どうにも若手がこういうデレデレに恋するヒロインをやってると言葉が虚空に消えていくんですよね
アニメだと気にはなりません、何故かというと当事者じゃないから。けどゲームは違う。名前やキャラクターに違いはあれど、主人公は自分自身なんですよ。当事者なんですよ
だからこそどうにもなー…って感じです。あ、誤解のないように言っておくと別に水瀬いのりは嫌いじゃないですし、話の内容も面白かったし、イチャイチャも甘々でよかったと思いますよ。ええ
あと、ハルートの操作ってかなり大変なんだなと、そんなことを感じました


美嶋未羽:うん、まぁサブヒロインならこんなものでしょう。それで充分ですとも
特に言うことは無いです。普通に可愛かったし、普通にいい塩梅のイチャイチャ加減でした
欲を言えばもう少し量があってもよかったかもしれないですけどね。ファンディスクだしサブヒロインだしそこは仕方ないか


日野原ちよ子:思えばユーチューバー系ヒロインって僕にとってはこの子が初なんですよね
この空白の1年弱、他にも多くのユーチューバー系ヒロインを攻略してきましたが、一番マシなのはこの子だと確信しました。いや、その属性が嫌いであることに変わりは無いですけど
何だろう、自分の信念を最優先にしてるというか、只々真っすぐなんですよね。そこに関しては理解はできる
思うに、どうにも僕は現実のそれとごっちゃにして考えてしまっているのかもしれません。どうせ金目当てだろうとか、そういうの
ゲームのヒロインがそんなこと裏で考えているとは思いませんが、どうにもそういうこと考えている輩が多い現実なので、それと混同している、のかもしれませんね
…まぁ、そんなのが無くても、正直この属性は未来永劫好きになることは無いと思いますけど
また、一つ分かったことがあるのですが、僕はどうやら、不特定多数にちやほやされるよりも、たった一人、好きな人に思われる方が好きなようです。意味の説明はしません


鷺澤有里咲:これまでのバラバラだったパズルのピースが全て綺麗にそろったような、そんな感覚です
何というか、やっぱり「東山やるやんけ…」が一番の感想ですかね。流石に東山奈央も今は若手ではないと僕は思いますし、さすがの僕も可愛いなと思いました。ファンになりそうです(さっきも書いたけど)
でもこれが正史だとすると、これまでの√でやってきたことがほとんど意味なかったというか、積み重ねてきたものが崩れていくような、そんな気持ちでもあります。ラブ裁判…
でもそれでも、ダカーポっていいなって思える素敵な純愛でした




まとめ:やっぱりいいですね、この作品。久しぶりに何の憂いも無い純愛作品だったのもあって、めちゃめちゃ楽しかったです。プレイ開始が遅れてしまったのが大いに悔やまれます
けどまだまだ終わり、って雰囲気ではなかったので多分まだ続くんでしょうね。3とかなんだかんだ結構やりましたし、多分そう言うことなのでしょう
途中で辞める、なんてのは僕の主義に反するので最後まで付き合いますけど

最後の演出もなかなかにグッドです。このために東山奈央を使ったのかなとも思いました。思えば歴代もセンターは歌上手な人ばっかりでしたしね。だとすると納得です

前回と違って今回は思った事包み隠さずに書いたつもりです。可愛いものは可愛い。最近の若手にこういうユーザーをときめかせるものは向いてない、とかまぁそんな感じ
でも面白い作品であることに変わりは無いです。僕は好き

イナズマイレブンシリーズ 対戦勝率向上について

運が良ければこのゲームは100%勝てます

でも対戦動画見ているだけとか脳内でチーム作っただけのエアプじゃ勝てないよ

民度最悪でファンの頭がハッピーセットチンパンジーだからって他人が頑張って作ったチームを貶したり迷惑をかけたりするのはよくないよ

星空鉄道とシロの旅 感想

年が明けました
去年の今頃も似たような内容で記事を書いていたような気がします
何故かというと、やっていることが同じだからです
年末年始は引きこもってひたすらエロゲ。これに尽きます
目の前にいる愛する人と共に時間を過ごす。何と素晴らしいことか
まぁ今回はエロゲじゃないんですけど

というわけで今回は同人ゲーム、星空鉄道とシロの旅(http://shiratamaco.com/)の感想です

※物語のネタバレを含む可能性があるので見るなら自己責任でお願いします


控えめに言ってめっちゃよかった。これが同人ゲームだって言うんだからもう驚き。終盤泣いた。感動しました。度合いで言うと金色ラブリッチェ≧星シロくらいです。ちなみにその上にさくレットとさくらもゆがあります(ちなみに金色ラブリッチェとライターは同じです。そりゃそうだ)

すごい出来がいいというか、話の構成が綺麗なんですよね。一つ一つの出来事にきちんと意味があって、登場人物にも重要な役割があって。多少の投げっぱなしは許容できる自負はありますけど、ここまで綺麗なお話を見せられると安直なキャラ萌えゲーに戻れなくなりそうで困るかも

それでいて全年齢向けで恋愛ゲームで無いのにキャラも可愛い。恋愛的要素を考えなくていいのは助かります
また、プレイしている間一冊のラノベよりちょい大きめの物語を読んでいるような感覚でした。プレイ後の終わった感も少し大きめです

改めて言いますが、すごい良いゲームです。年明け一発目がこれでよかったです
去年はまぁ、お世辞にも出来がいいとは言い難い作品を多めにプレイしたので今年は出来のいいゲームをプレイしたいですね

↓星空鉄道とシロの旅体験版実況part1

2020年 エロゲーヒロイン可愛さ判定

前提条件

① 僕がプレイした作品のキャラのみに限ります

② シナリオの内容も多少はありますが基本はキャラの可愛さを重視しています

③ 作品やヒロインの細かい感想等はブロマガの過去記事を参照してください。ツイッターとかこの記事のコメントで僕に直接聞いてくれてもいいです

独断と偏見です
____________________________________________________________________


A++
所長(さくらの雲*スカアレットの恋)

A+
鹿島理々(かけぬけ★青春スパーキング!)
水神蓮(さくらの雲*スカアレットの恋)

A
雪村千絵莉(あまいろショコラータ)
橘花(かけぬけ★青春スパーキング!)
不知出遠子、メリッサ(さくらの雲*スカアレットの恋)
有村ロミ、新田忍(アインシュタインより愛を込めて)

A-
四葉琥珀、綾目七夕莉(俺の姿が、透明に!? 不可視の薬と数奇な運命)
小日向響(かけぬけ★青春スパーキング!)
坂下唯々菜(アインシュタインより愛を込めて)

B+
天宮みくり(あまいろショコラータ)
海堂凪子(かけぬけ★青春スパーキング!)

B
ツクヨミ(神様のような君へ)
待雪亜芽、葛ノ葉チトセ(俺の姿が、透明に!? 不可視の薬と数奇な運命)
柊栞里(かけぬけ★青春スパーキング!)

B-
高城冬羽(俺の姿が、透明に!? 不可視の薬と数奇な運命)
遠野律(かけぬけ★青春スパーキング!)
西野佳純(アインシュタインより愛を込めて)

C
黒鳳玲音、ラナ・リデル=ハート、ソフィア・リデル=ハート、朝倉霧香、神無月愛彩梨(神様のような君へ)



今年は正直不作だったと思う。面白いのはめっちゃ面白いけど

イナズマイレブン2 限定ユニフォームまとめ

需要ありますよと言われたのでまとめておくことにしました
考えてみれば攻略本にも画像付きは存在しないし、3の最後のノートも画像付きではないのが不親切ですよね

この記事では"2にあって3にはない"ドロップ物のユニフォームのみを取り扱います。ストーリー進行中に手に入るものやFF編のものまでやるとめんどくさいのでその辺りはあしからず


たたかいのウェア


ドロップ先⇒タッチダウンズ(シカ公園)、クラシクス(奈良市街地)

タフネスウェア



ドロップ先⇒不明(なんで持ってるんだろう…?)

しっぷうのウェア


ドロップ先⇒バッカーズ(商店街)

しんかいのウェア


ドロップ先⇒蹴球団(愛媛市街地)

てっぺきのウェア


ドロップ先⇒イナズマ'08(沖縄下ルート8番目)、イナズマ'09(北海道下ルート8番目

うみのウェア


ドロップ先⇒アイランズ沖縄市街地)、ブラシヘッズ(大海原中)

ねっけつのウェア


ドロップ先⇒表と裏の王者B(北海道下ルート1番目)

つめあとのウェア


ドロップ先⇒フリッパーズ(大雪原)

どりょくのウェア


ドロップ先⇒ベンチーズ3(北海道上ルート3番目)、稲妻KFC改(北海道下ルート2番目)

おうじゃのウェア


ドロップ先⇒ウラ・ライモンA(沖縄上ルート7番目)

しょうりのウェア


ドロップ先⇒エージェント(第十章)

せいしゅんウェア


ドロップ先⇒FF地区選抜A(大阪上ルート6番目)

イナズマウェア


ドロップ先⇒ヤングイナズマ(倉庫上ルート8番目)、選手バインダーコンプリート報酬

ごくじょうウェア


ドロップ先⇒ザ・カード(沖縄上ルート6番目、風属性限定)、○メガネ○B(倉庫上ルート3番目、GK技をもたないキャラ限定

RBHウェア


ドロップ先⇒キャッピキャピB(倉庫上ルート5番目、男キャラ限定)

スラッシュウェア


ドロップ先⇒影山オールスターズ(北海道上ルート1番目)


こんなものでしょうか
如何せんwikiの情報が古いので真偽は定かではありませんが少なくとも自分は記載した場所でドロップを確認しました

また、先に書きました通り3に続投したユニフォームはこの記事では取り扱っておりません。気になる方は自分で調べてください

プレミアム対戦 - イナズマイレブン2 攻略 (archive.org)